製品情報

product info

小形風力発電WINDY

windy

垂直型20kWシステムの型式認証は国内初

再生可能エネルギー電力固定価格買取制度(FIT)適用対象機種として、垂直軸型モデルとしては国内初の認証取得(予定)となります。垂直軸型モデルだから実現できる「高出力・高耐久性・低騒音・環境保全」。また、厳しい自然環境の山岳地方や沿岸地区などでも広く活躍します。
微弱の風でも稼働し高い収益が得られるWINDYは信頼性と発電効率を向上させることを可能とした最新の風力発電になります。一般的なプロペラ風車とは違い風況の変化に応じて方向を変える必要がないので、風向が定まらない日本の風況に適しています。

発電効率が格段にアップ!

回転軸が風の流れに垂直であるため全方向からの風を無駄なく捉え、風向を気にせず回転し効率良く発電します。

発電効率が格段にアップ!

騒音低減を実現しました!

騒音に関する対策と開発を幾度も行い、国内随一の性能を備えているため、近隣の騒音問題も心配いりません。

騒音低減を実現しました!

環境保全にも対応しています!

垂直軸型を採用はバードストライクが起きにくい形状のため、絶滅危惧種とされる渡り鳥などの環境も守ります。そのため、運用中のブレード破損等も起きにくいです。

環境保全にも対応しています!
WINDYの仕組み

1ブレード

風の受け流しを高めた設計で軽く頑丈なマグネシウム素材を採用しています。
垂直軸型のブレードはねじれがないため製作費用を抑える事ができます。

2ハブ

ブレードを支える支持材をトラス構造とすることで強度をアップさせました。

3発電機及びブレーキシステム

台風などの強風時には、コントロールタワーの内部にある制御装置が運転を停止させ、機体への過剰な負荷がかからないように設計されています。

4タワー

風力発電本体を支えるタワーは、精巧な日本製を採用し長期間での稼働が実現させます。

5パワーコンディショナー

直流電力を交流電力へ変換するパワーコンディショナーは高変換効率のものを採用することにより、省エネルギー効果をもたらすことが可能になります。

製品情報

型式 SVWT-20
小形風車クラス IEC I
設計寿命 20年
ロータ直径 7m
認証 NK(認証予定)
定格出力 19.8kW
定格回転数 80rpm
カットイン 3m/s
定格風速 12m/s
カットアウト 15m/s
ブレード、支持材 520kg
発電機 1,350kg
WINDY 製品情報

お問合せ

contact us

風力発電に関するお問合せやお見積りのご依頼・パートナー希望など、どんな事でも下記フォームより、お気軽にお問合せください。

TOP